実はあまり教えたくない?亜鉛で女子力アップ!のワケ

どんなキレイな人になりたいか?

若くてキレイでいたいと思うのが多くの女性の願いです。
メイクで飾った美しさよりも、そのままでも美しい人が一番憧れます。

 

そのような女性になるためには、どのようなことが必要なのでしょうか?
そして、そのような女性達はどのような生活をしているのでしょうか?何に気を付けている?いろいろと気になることがあります。

 

 

 

また、40歳を過ぎればその人の中身(性格や価値観のようなもの)や、これまで生きて来た内容そのものが顔に出るとも言われています。
確かにそうです、常に問題にさらされて来た人、お世辞にも幸せだと思えない人生を歩んで来た人は、いくらキレイでも癒し系などとはほど遠く、ちょっと近寄りがたい雰囲気だったりします。

 

キレイだけど、笑顔が無いとか実年齢より老けて見えるということもあるでしょう。
きっと、元の顔のパーツやバランスでキレイに見えているだけで、本当にキレイだとはちょっと言い難い感じもします。人生いろいろあって大変だった状態も顔を見れば納得という気もします。

 

また、毎日の食生活や環境面などに全く気を遣わずに過ごして来た人は、顔のパーツやバランスが良くても、肌や髪が荒れている状態であることが多いものです。

 

さて、どのようなキレイな女性になるのか?なりたいのか?それぞれなのかもしれませんが、一緒に考えて行きましょう。

女子を磨くために頑張っている人も亜鉛を使ってる?

若い頃は、何もしなくてもキレイでいることは可能です。元の顔のパーツやバランスがいい子は、眉毛を少し整えたりするだけでも、メイクを頑張っている子より確実にキレイなんです。
もちろん、ここまで元がいい子というのは、そうそういるものではなく、多くの子がメイクや体型などに手間とお金を使ってキレイになっています。

 

しかし、ある程度の年齢を迎えると(40代ともなれば差がかなり出る)、それまでからだに良いものをしっかり摂取してきたり、幸せな人生を歩んでいる人は、お金を掛けたりしなくてもキレイでいることが多いのです。

 

そして、からだに良いものを摂取する考えはなく、食べるものも好きなものをたくさん食べたり、運動をしなかったり、幸せを感じられない人は実年齢より老けていることが多く、数年ぶりに会ったら「え?」と思うようなことも実際あります。

 

 

私も、同級生に街で声を掛けられて、誰だか顔をみて瞬時に分からなかったということが実際あります。
仲良くしていても、数年ぶりに会うとかなり変わっていることも多いのです。
幸い、その同級生を声で判別できたので助かりましたが・・・。

 

「誰ですか?」と聞き返す程失礼なことは無いですからね。

 

 

キレイでいる人の多くは、ストレスを最小にする生活をしています。食事に気を遣っていても、食べたいものをいつも我慢していてはストレスも溜まりますから、ときには好きなものを食べます。
しかし、普段はからだによいものを中心に食べていますし、そのような健康面や栄養面の情報も持っています。

 

今、話題となっている亜鉛についても、このようなキレイな女性は既に取り入れていたり、意識しているようです。

 

亜鉛サプリメントを比較してみる

 

亜鉛不足対策はどうするべき

実際のところの効果★見た目

亜鉛を意識して摂取している人、気になっている人のために、亜鉛について紹介します。

 

【見た目効果】

 

 

見た目年齢とかよく言いますが、亜鉛は見た目年齢を下げる効果があると言ってもいいでしょう。

 

  • 顔色がよくなる〜疲れが溜まりにくくなるので顔色が良くなります。顔色が良いとイキイキとしていて若く見える効果がありますよね。
  • 髪の毛がキレイになる〜髪質がパサつくということで悩む女性は多いのですが、髪の毛が若々しくキレイになります。同時に、薄毛予防や白髪予防効果もあります。
  •  

    肌がキレイになる〜多くの女性が注目するのが肌への効果です。シミやしわの改善、大人ニキビの改善、色素沈着の改善効果があります。これらの効果は、ターンオーバーの改善により得られる効果です。

     

  •  

     

  • 女性ホルモンの分泌が安定する〜女性ホルモンがしっかり分泌されることによって、肌トラブルなども少なくなります。また、精神的にも落ち着き、生理前後の不調も少なくなるので精神的に、余裕のある状態が生まれます。

 

亜鉛の見た目に関する効果って意外と多いと思いませんか?
亜鉛は男性向けと思っている人もいるようですが、男女年齢関係なくよりよい効果を与えてくれる栄養素であることは間違いありません。

実際のところの効果★からだの内側

【からだの内側の効果】

 

実は、見た目の効果を紹介しましたが、その見た目の効果というものも、辿っていけばからだの内側にたどり着くようなことばかりとなっています。
それには、どのような効果があるのでしょうか。

 

 

  • 疲れにくくなる〜これまでより体力がアップしたと亜鉛を使用している人の多くは実感できます。顔色が良くなり、朝から元気に活動できます。
  •  

  • 免疫力がアップする〜感染症回避や怪我の治療には免疫力アップが不可欠です。これまで、気を付けていても風邪やインフルエンザに掛かりやすかったり、怪我がキレイに治らないと嘆いていた人は亜鉛が不足している可能性があります。
  •  

     

  • 味覚異常が改善する〜中年以降の女性に多い味覚異常。最近では、インスタント食品の摂取が多い若い年齢層にも増えて来ています。このような味覚症状の改善が可能です。
  •  

  • 脳の機能がアップする〜記憶力がアップしたり、ストレスを回避したりというような効果があります。(ストレスを受けると、体内の亜鉛が消費されてしまいます)
  •  

  • 肝臓の機能を改善する〜アルコール摂取で体内の亜鉛が分解されてしまいます。体内の亜鉛の量が減ると、アルコール分解が遅くなり、弱くなってしまいます。それらを改善します。

実際のところの効果★こんな効果も

【こんな効果もあるんです】

 

そんな効果もあったの?知ら無かった〜というような意外な効果が亜鉛には含まれています。

 

  • 視力回復効果〜視力に関するもので、実は亜鉛が関係しているものがあります。網膜には亜鉛が含まれており、ピントを合わせたりすることに使われています。亜鉛が不足するとこのような機能が落ちてしまうために、視力検査では見えなくなったり、これまですぐに判別できていたものもピントが合わずに判別できないということになりがちです。
  •  

  • 妊活効果〜妊活をしていない人にはあまり意味のない効果かもしれませんが、妊活中の人は特に気になる効果です。女性ホルモンの分泌を正常化する効果の中には、生理不順を改善したりする効果も含まれます。さらに、女性だけでなく男性ホルモンの分泌も正常化するので、男性の妊活にも効果を発揮します。妊活中の夫婦は一緒に亜鉛を摂取することが望ましいと言えます。
  •  

     

  • 代謝を上げる効果〜ダイエットには、代謝を上げることが大切です。そんなダイエットには欠かせない効果が亜鉛にはあります。ダイエットには、摂取カロリーを減らすことだけではなく、代謝を上げて基礎代謝を上げたり、筋肉を付けることも重要だと言われています。そんな効果もあるのです。

 

亜鉛サプリメントを比較してみる

 

亜鉛不足対策はどうするべき